プロフィール

フォトアルバム

阿室っ子 (宇検村立阿室小中学校)

 創立140年の歴史を誇る小・中併設の小さな学校です。  一番多い時は,500人を超える児童がいたそうですが,今は児童生徒合わせても21名です。  小中併設校の長所を生かし,小中合同の行事を中心に,みんな仲良く生活しています。  学校内にある田圃で,地域の方々の御協力の下,稲作体験活動を楽しんでいます。  どうぞ私たちの学校生活の様子を御覧ください。

カテゴリ「地域」の54件の記事 Feed

2015年4月11日 (土)

土曜授業始まる!(田植え)

4月11日(土)1~3校時を使って,恒例の田植えを実施しました。阿室校は,今年度より毎月1回土曜授業を取り入れ,第1回目の本日は田植えを実施しました。平成3年から続いている活動で,子どもたち19名と職員,平田老人会,保護者等総勢60名での田植え作業なりました。学校内にある田圃で,阿室集落の保枝久信さんに指導を受けながら,みんなで一生懸命に植えました。新1年生のあいささんも大人に混じって,上手に苗を植えていき,1時間ほどで植え付けを完了することができました。7月の稲刈り,8月の脱穀,12月の餅つきが今から楽しみです。田圃の土の匂いや足に伝わる感覚,自然の風を感じながらの体験活動は,将来子どもたちにとって,なつかしい自然体験として心に残ることでしょう。この稲作活動は,阿室校の特色ある活動の一つとして大切にしていきたいものです。

Img_4435

Img_4444

Img_4445

Img_4446

Img_4449

Img_4452

Img_4466

Img_4471

Img_4479

Img_4480

2014年9月17日 (水)

愛校作業ありがとうございました。

当初9/7に予定していた愛校作業を14日に実施しました。平田,阿室,屋鈍集落より多くの方々に御参加いただき,草払い機で雑草や芝を刈ったり,花壇の草取り,樹木の剪定,校庭のトラック整備など細かいところまで作業していただきました。おかげさまで阿室校がとてもきれいになりました。校区民総出の作業に感動することでした。日曜日でお休みの日なのに,朝早くから本当にありがとうございました。学校が,こんなにもきれいになり,21日の秋季大運動会がとても楽しみです。どうか,当日は秋晴れの素晴らしい天気になりますように!

Img_3342Img_3344

Img_3337

Img_3334

Img_3336

2014年3月17日 (月)

『保育所の修了式がありました。』

 阿室校区の唯一の保育所で,修了式がありました。

 

 “ 卒園 ” するのは,3名の園児です。

 

7

 会場に集まった多くの人たちの前で,堂々とお別れの言葉を話す姿を見て,この子どもたちの小学校入学がより楽しみになってきました。

 

4

未来の阿室っ子たちの勢揃いでした。

頼もしい限りです。happy01

                                 spadespade 管理人 clubclub

 

続きを読む »

2014年3月10日 (月)

『保育園児と楽しい時間を過ごせました。』

 中学校の家庭科では,幼児とのふれあい活動を行うことが必須化されています。

 これを踏まえ,阿室中学校では,近くの阿室保育所と連携し,ふれあい活動を行っています。

 

 3学期も終わりに近づいたこの時期,中学1,2年の生徒合わせて6人が,近くの阿室保育所を訪問し,幼児たちとふれあいました。

8

12_2

 生徒たちは,前もってどんな活動をすれば幼児たちが喜んでくれるか考え,話し合って,手作りのおもちゃを作ったり,道具を作ったりしてもってきていました。

2

14

 幼児の中には,急に中学生が現れたためか,泣き出す子どももいたりweep,立ったまま幼児をながめている生徒もいたりしましたがcoldsweats02,時間が経つにつれて,その距離が縮まり,一緒に活動できるようになっていましたhappy01

 

 お兄さん,お姉さんとして,声掛けや絵本の読み聞かせができた生徒たちです。

 終わる頃には,自然と声掛けも“ゆっくりと優しく”なっていました。heart04

 

 今後も,幼児たちとふれあう機会を作っていきたいと思います。

                  

                                      spadespade 管理人 clubclub

 

続きを読む »

2014年2月27日 (木)

『第3回目の学校評議員会を行いました。』

 

 阿室校では,毎学期,“学校評議員”の方に来校いただき,子どもたちの様子や学校の様子を見ていたいただいたり,いろいろな取組状況について説明したり,また地域での子どもたちの様子をお聞きしたりするなど,学校の現状を踏まえ,いろいろなアドバイスをいただいています。

 

 阿室校では,校区内の3つの集落の各区長さん方に“学校評議員”をお願いしていますが,毎回熱心に授業を参観されたり,違う視点から貴重なご意見をいただいたりしています。

7

3

 

 その中で,『子どもたちの頑張りもそうだが,先生方がよく頑張っている』と評価を頂き,本当にありがたいことでした。happy01

 

 今後も,子どもたちの成長に支援できるよう,励んでいきたいと思います。

        

              ~ happy01 どうか どうか heart04 ~

                                                            spadespade  管理人 clubclub

続きを読む »

2014年2月19日 (水)

『宇検村子どもフェスタ』に参加しました。

 

日曜日に『第2回宇検村子どもフェスタ』が行われ,阿室校の児童生徒も参加しました。

 この催しは,子どもたちの学習やいろいろな活動の成果の様子を広く村民に紹介し,教育活動への理解を一層得られるようにするという目的で開催されているものです。当日は,休みの日にも関わらず会場には多くの方々が集まり,子どもたちの発表に熱心に見入っていました。

 

P2160206

P2160213

 阿室校の演目は,小学部が“どうかどうか ~阿室の空~ ” の歌とハンドベルと等の楽器を合わせた合唱奏,中学部は,アルトリコーダーの二重奏でした。いずれも練習の成果が十分に発揮され,子どもたちも笑顔でした。

 

 中学校は,村全体で『OMNIBUS STAR 光年の旅』の合唱を行い,その美しい響きを会場に響かせていました。

 それぞれの学校・子どもたちが,それぞれの良さを出していた子どもフェスタでした。

 みなさん,お疲れ様でした。  ~ happy01  どうか どうか heart04 ~

                                  

                                    spadespade 監理人 clubclub

続きを読む »

2014年1月 2日 (木)

『あけましておめでとうございます。』

 

 平成26年 午年

 

0768

 

 

 

 

 

 トレーナー1枚で過ごせるような穏やかな天候が,今年の阿室校の未来を表しているようです。

 

 

 

 昨日の元日には,各集落で『拝賀式』と『敬老会』が行われました。

拝賀式は,集落の方々が集まり,共に新年を祝うもので,『一月1日』も歌います。

敬老会は,お年寄りの方々をお招きし,余興を出し合って,楽しい時間を過ごすものです。

各集落ごとに雰囲気は少々違いますが,楽しい時間を過ごしていました。

新年早々,にぎやかな笑い声が響き,“お正月”を楽しむことでした。

0556

 阿室校と阿室っ子日記を,今年もよろしくお願いします。happy01

   

           spadespade 管理人 clubclub

2013年12月25日 (水)

『迎春準備を行いました。』・・・ありがとうございました。

 今日は,年末恒例の“迎春準備”です。

 まず,校舎内の床にはすべてワックスをかけます。

 教室は,大掃除の時に子どもたちと行っていたのですか,今日は職員室・校長室・特別教室と,広い広い廊下・・・。

 職員が皆で協力し,いすを運び,机を運んでワックスを掛け,しばらくおいて乾かし,元の状態に戻していきます。約2時間ほどで,すべての作業が終わりました。

 結果は,このとおり・・・

1   どこもshineぴっかぴかshineです。

この作業と並行して,門松づくりを行いました。

 これには,地域の方や保護者が駆けつけてくださり,中学生も加勢して瞬く間に立派な門松を作って頂きました。 

001

002

 



 

3

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで,ようやくお正月が迎えられそうです。

      ~ happy01 どうか どうか heart04 ~

                                              spadespade  管理人 clubclub

2013年12月 9日 (月)

『集落の消火訓練に参加しました。』

 学校がある阿室集落は,大正5年に,子どもの火遊びを原因となる“阿室大火”を経験しています。

 12月1日,集落内にサイレンが鳴り響きました。

 『訓練火災,訓練火災。集落民は,直ちに阿室墓地まで集まってください。』の放送が流れ,手に手にバケツを持った人々が走り,墓地に急ぎます。

 墓地付近では,人々が阿室川からバケツリレーで水を運び,火元に向けて水をかけます。

 

002

 

そのうちに,消防団のポンプが到着し,川から水をくみ上げて火元にかけ,一次訓練は終了となります。

 009

 二次訓練は,消火栓からホースをつなぎ,放水する訓練です。

 男性だけでは無く,女性陣も積極的に訓練に参加し,実際に放水訓練も行います。

015

この日は,集落内における“たき火”も禁止となります。

 

 大正年間から百年以上続いている訓練が,人々の意識を高めていることは言うまでもありません。

 

 皆さん,いつも心に “ 火の用心 ” を意識しましょう。

 

                                                spadespade 管理人 clubclub

2013年12月 1日 (日)

『村ゲートボール大会がありました。』

 いつもは,役場のある“湯湾”であるのですが,今回は場所を変えて“阿室校の校庭・阿室のゲートボール場”を会場として行われました。

 阿室校の校庭には,2面のゲートボール場が設定され,7チームの参加を得て賑やかに行われました。

 

3

5

 ゲートボールのルールはなかなか難しく,よく分かりませんが,傍から見ていると“チームプレイ”であることは確かなようです。

 

 お年寄りの方々が元気にプレイをされる姿は,見ていてほほえましく,また頼もしい限りでした。

 happy01 秋の穏やかな休日の,ゆったりとした一日でした。 heart04

                                       spadespade 管理人 clubclub 

                     

 

 

2013年11月 7日 (木)

『学校評議員会を行いました。』

 阿室校では,各集落の区長さん方に,学校評議員をお願いしています。

 

 第2回目の評議員会は,学校参観週間に合わせて行いました。

 

 まず,校舎内を見学し,授業参観を通して子どもたちの様子を見て頂きました

  

4

5

 子どもたちは,いつも地域でお世話になっている区長さん方の訪問に,照れながらも一生懸命学習に取り組んでいました。

 

 次は,学校の様子について,学校評価を元に説明するとともに,地域での子どもたちの様子についてお話を伺いました。

 最後に,給食の試食をお願いしました。

 月に1度の“パン”の献立でしたが,“おいしい”と太鼓判を押して頂きました。

 

 今日伺ったご意見は,今後の教育活動に役立てていきます。

 

 お忙しい中,ありがとうございました。

                            spadespade 管理人 clubclub

2013年10月22日 (火)

『ここは,どこでしょうか?』

 

   010_4 

      011_5

 

  これは,どこの景色だと思いますか?

 

 雰囲気からすると,沖縄のグスク(城)跡みたいですが・・・。

 

 実は,阿室校区内の平田集落にある,昔の“珊瑚を積んだ石垣”なのです。この石垣のすぐ後ろは防波堤があり,その向こうは海です。

 今まで,家があったため道路からは見えなかったのですが,家を解体したためその姿を現したみたいです。

 

 きっと長い間台風等から家を守って来たことでしょう。

 何ともすてきな雰囲気を醸し出していました。happy01

                                spadespade  管理人 clubclub

2013年10月 2日 (水)

『秋季大運動会・・・その⑥』

 

 そして,最後を締めくくるのは,やはり “ 八月踊り ” です。

 

 3集落が持ち回りで担当し,今年は“阿室集落”の番です。

 同じ校区内ですが,踊りは異なり,時には曲調も変わります。

 

 それでも,他の集落の方々も踊りの輪に加わり,踊り始めます。

 

 

193

190

 

 その輪がだんだん大きくなり,校庭中に二重三重の踊りの輪ができ,うねるように動きます。

 

 そして,最後の最後のクライマックスは,やはり “ 六調 ” です。

 

7_2

10

 威勢の良いちぢんのリズムが打たれ,それに合わせて三味線がリズムを刻みます。

 人々がリズムに乗って踊り,運動会の盛会を祝います。

 はり,奄美の運動会のフィナーレは,これに限ります。

 

 こうして,児童生徒数22名の小さな学校の大きな運動会は終わったのでした。happy01

 

 皆さん,本当にお疲れ様でした。 そして,ありがとうございました sign03

                                           

                                        spadespade 管理人 clubclub

2013年10月 1日 (火)

『秋季大運動会・・・その⑤』

 

 これは,『家族走』の様子です。

1052
1042

1092

1112

 “ 家族リレー ” ではなく, “ 家族走 ” なのです。

 家族や親戚が,自分の走力に応じてそれぞれスタート位置を決め,一斉にゴールめがけて入り出します。

 この中で,子どもの成長やおじぃ・おばぁの健康を実感することも多いのではないでしょうか。

 

 保育園児から杖をついたおばぁまで,一生懸命ゴールめがけて走ります。ほとんどの家族が参加するため,児童・生徒席も集落の応援席も“空”になってしまうほどです。happy01

 ・・・ほのぼのとした奄美ならではの種目ではないでしょうか。heart04

                                        

                                      spadespade 管理人 clubclub

 

 

 

 

 

2013年9月30日 (月)

『秋季大運動会・・・その④』

 次は、いよいよ“表現『うれぇっキバレ!夢に向かって!!』です。

 これまで子どもたちは、毎日のように練習を積み重ねてきました。

 小学1年生から中学3年生までいるため、指導者も大変なのです。

 

132 136

138 145 139

 

 最後は、奄美日本復帰60周年を記念して『60』を形どり、演技が終了しました。

終わったときは、無事終わったという思いで、思わず胸が厚くなった管理人でした。 

  小学低学年の子どもたちは、ついて行くだけで精一杯だったかも知れませんが、それでも何とか集団としての“美”を見せることができ、地域の方々から惜しみない拍手と指笛を頂きました。

 本当によくがんばりました。

 さすが阿室っ子ですhappy01

                              spadespade 管理人 clubclub

2013年9月27日 (金)

『秋季大運動会・・・③』

 これは,地域の老人会の競技,『縄ない競争』です。

 

 

124 

もちろん,使う藁は阿室校の田圃で穫れたものです。

 

 一人30秒間,藁使って縄を編み,できあがった縄でコンクリートのブロックを5m引っ張って,切れなかった長さで勝負します。

 

 

H25_164

 

 これには,教職員チームも参加するのですが,これがなかなか・・・。授業のようにはうまくいきません。前の人が編んだ縄をほどいている人までいます。

 

 さすがに老人の方々は,年季が入っていて,見る見るうちに縄が長くなっていきます。

 

 “脱帽”しかありません。coldsweats01

 ・・・その④に続く

                            spadespade 管理人 clubclub

 

 

 

 

2013年9月26日 (木)

『秋季大運動会・・・その②』

 これは,『大縄跳び』の競技の様子です。 各地域毎に男女混合でチームを作り,8人一組で3分以内に何回連続で跳べるかを争うものです。 もちろん,これには児童生徒も参加しました。

 

 

 

55_456_2

 

 

 

 

 

 

 

 練習では20回程度だった子どもたちが,本番では何と42回という記録を出すなど,活躍していました。小学1年生もいるのにこの記録は素晴らしいと思います。やはり,練習の賜でしょうか。happy01

 

58   

  大人達は・・・,3分間をうまく使って,休みながら集中して取り組んでいました。

これは,綱引きの様子です。

6667

 

 3回戦を行い,2勝した方の勝ちです。

 どちらも精一杯引き,なかなか決着が付かないなど熱戦が繰り広げられました。

 

 ・・・その③へつづく

                              spadespade 管理人 clubclub

 

2013年9月25日 (水)

『秋季大運動会・・・その①』

 本校の運動会は,保育所,小中学校,地域の3つがみんなで行う地域の運動会と言ってもいいものです。

 当日は,校庭に各集落のテントも建ち,おじぃ,おばぁも競技に参加します。中には,杖をついて競技に参加し,楽しんでいらっしゃる姿も見られます。見ている側まで元気をもらえそうです。

 

 まずは,入場行進です。児童・生徒,地域,保育所のお友達が行進して入場します。

20_3

 

 


  開会式では,校長先生から,各組のリーダーたちが本当に良く取り組み,自主的な練習を重ねるなど,団をまとめ引っ張っていたことが紹介されました。

 

 応援合戦では,赤組と白組が,互いの健闘を期して,そして地域・保育所のの検討を期してにエールを交換しました。

 

 

180_2

174_2

 

 

 



 

 次は,かけっこ・徒競走です。

 みんな必死の表情で,ゴールに向かって走り駆け抜けて行きます。一生懸命の姿は,いつ見ても見る者を感動させます。

 

 

32_2

34_3


 

39_2

462


 ・・・その②へ続く

                              spadespade 管理人 clubclub

2013年9月22日 (日)

『運動会を地域みんなで楽しみました!』

 一昨日,昨日と強い雨sprinkleが降り,当日の天候を心配していました。

 でも子どもたちの練習に対する姿勢が良かったせいか,運動会当日は見事な『晴天sunとなり,校庭中に歓声と笑顔があふれました。

 

 

126

167

 

 今までの練習の成果を十分に発揮し,子どもたちの競技も演技も,今までで一番素晴らしいものであったと思います。

 子どもたちを心から賞賛するとともに,それを支えてくださった先生方に,そして保護者・地域の方々に心より感謝します。

 

 運動会の様子については,このブログで追々紹介したいと思います。

 

 皆さん,今日は本当にお疲れ様でした。そして,ありがとうございました。happy01

 

      spadespade 子どもたちのひたむきな姿勢に感動した管理人 clubclub

2013年9月20日 (金)

『十五夜行事を楽しみました。』 (阿室集落)

 残念ながら “ 満月 ” は,厚い雲に隠れていましたが,集落の土俵周りで “ 十五夜 ” を楽しみました。

 まず,男衆の振り出しです。上半身裸の男衆が土俵の周りを練り歩き,土俵に上がります。

 

 

002

 いよいよ子どもたちの相撲が始まります。“奉納相撲”です。

010

013

 

 奉納相撲が終わると,集落の人たちが輪になって,土俵の周りを踊ります。

016

 

 その後は・・・,懇親会。   人々が語らい,夜が更けてきました。

 

 伝統の行事は,こうして受け継がれていくのです。happy01

 

                                  spadespade 管理人 clubclub

 

 

 

 

 

2013年9月17日 (火)

『八月踊りを楽しみました。』

 八月おどりについて

  南の島の正月は,かつて旧暦八月であったと言われ,この八月正月の中心を奄美では,『三八月(ミハチガツ)』といって,アラセツ,シバサシ,ドンガという祭りが,数日を隔てて行われています。(・・・ここ阿室では,ドンガは,集落全体のものとしては行われていない。)

 

 阿室では,この行事を以下のように受け継いでいます。

 ・・・阿室ではと言ったのは,各集落で取り組み方がそれぞれ違うのです。

happy01 アラセツ

 9月7日(土)の午前4時半に,集落のアシャゲ前の広場に集落民が集まり,夜が明けるまで輪になって八月踊りを続ける。

 

3_3

1

 

 

   夜が白んできたら,トネ屋と神屋と親ノロ様の3カ所を巡ってそれぞれの場所で踊り,御神酒と烏賊(のし烏賊の焼いたもの?)をいただいて終わる。

      

happy01 七日七夜

 アラセツの晩から,毎晩八時に集まって八月踊りをする。(約1時間程度)

      

5

2

           

happy01 シバサシ

 9月13日(金)の午前4時半に,集落のアシャゲ前の広場に集落民が集まり,夜が明けるまで輪になって八月踊りを続ける。

 

 

3

                

 その後,各家の軒に,“ シバ ” ( すすき? ) を挿して,お祓いをする。

 

  ここ崎原地区では,古来からの奄美の伝統が受け継がれ,神々が宿るシマ(集落)なのです。

                             

                    pencilpencil  少々疲れが溜まっている 管理人coldsweats01 penpen

2013年8月19日 (月)

『豊年祭の季節です・・・阿室の豊年祭』

 

 長く雨が降らなかったのに,よりによって豊年祭の準備の日は雨。

 そんな中でも,シマ人(びと)は着々と準備を進めていきます。もちろん,いつ雨が落ちてきてもいいように,テントとシートを張りました。

 豊年祭当日の18日(日),曇空のもと,豊年祭が始まりました。

 例によって振り出しの後は,赤ちゃんの土俵入り(初土俵)です。

 003  005

 それぞれ父親に抱き抱えられて,初土俵を踏み,健やかな健康と安全を祈願します。

 その後は,未就学生,小学生,中学生,大人の相撲へ と続きます。

006 010

 012  013 020_2 022_3

 そして,『イッソウ』

                       028

 

 決勝戦前に踊り,力士たちに力を与えます。

  ・・・このようにして,青壮年団・婦人会・老人会などが協力をして地域を盛り上げ,各集落の豊年祭が終わったのでした。

 皆さん,お疲れ様でした。

                            spadespade 管理人 clubclub

 

 

『豊年祭の季節です。』 ・・・平田の豊年祭

 屋鈍の豊年祭の次の日,平田の豊年祭が行われました。

033  035

 振り出しが始まりました。

 まず東側から入場し,次に西側から入場します。大相撲と同じスタイルです。

 土俵の周りを回った後,土俵上に上がり,かけ声をかけます。

  「よいや,よいや,さっ」

 039 041

 次は,今年生まれた子どもの“土俵入り”です。

         043

 子どもの健康と安全,健やかな成長を願って行うそうです。

 次は,いよいよ取組です。平田の特徴は,“兄弟相撲”があるところでしょうか。

 対戦を申し出た兄弟たちが相撲を取り,場内を沸かせます。

 大抵,弟が兄に勝利を譲っているようです。  

        044

  対戦がクライマックスに近づくと,女性の“イッソウ”の開始です。

 047  052

 女性たちが運んできた“力飯”を食べて元気が出た男たちが,決勝戦へと向かいます。

 集落が違うと,豊年祭の流れも歌も違うのです。

   奄美の文化の奥深さでしょうか。happy01

                        

                                    spadespade 管理人 clubclub

2013年8月16日 (金)

『豊年祭の季節です。』 ・・・屋鈍の豊年祭の様子

8月のお旧盆前後は,屋鈍・平田・阿室集落の豊年祭があります。

これは,集落の年中行事の中でも,最も大事にされている行事の一つだと言えます。

 8月11日(土)に,先陣を切って屋鈍の豊年祭が行われました。

 まず,振り出しです。

 まわし姿の保育園児から大人までの力士たちが,土俵に向かって入場し,土俵の周りを練り歩きます。

 『ヨイヤ,ヨイヤ,ワイドワイド』のかけ声と共に1歩ずつ土俵の周りを回ります。

 005  001_2

 振り出しが終わるとねいよいよ力士たちによる“奉納相撲”の始まりです。

 まずは,小学校に上がる前の子どもたちから・・・。

      011 

 次は,小中学生です。

016  015

 大人の相撲が佳境に入ってくると,女性たちが“力飯”を持って踊りながら登場です。

 027  028

 何度見てもいいものです。

 ここに集落のアイデンティティーがあるような気がします。

                                 spadespade 管理人 clubclub

2013年8月14日 (水)

『やけうちどんとまつり』がありました。

宇検村の夏祭り,『やけうちどんとまつり』が行われました。

土曜日に前夜祭,日曜日は本祭と2日連続のお祭りです。

 土曜日には,パレードがあり,阿室校区からは阿室保育所と各集落の婦人会が連を組み参加していました。

 052 059



 日曜日には,夜,花火大会もあり,村内外から本当に大勢の人々が集まっていました。

 宇検村の花火大会は,規模こそ本土に比べれば小さいかも知れませんが,打ち上げ場所が近いことと,湾になっているため反響音が大きいことなどから,大変迫力ある花火大会だと感じます。

 

 005 021

 025 024_2





024


暑い夏の夜,子どもたちにとっても,大人にとっても楽しい思い出ができたことでしょう。happy01

 

                                       spadespade 管理人 clubclub 

2013年8月 9日 (金)

『さきばる“夏祭り”』(その④)

 次は,老若男女誰もがその血を沸き立たせる『船漕ぎ競争』です。

 この日のために,前もって3艘の板付け船を借り,船で引っ張って来て,平田の浜に準備してあります。

 出場はエントリー制ですが,当日の申込も,直前の編成ももちろんOKです。

 集落対決に年齢対決,職場対決・・・,いろいろな対戦が組まれていきます。 

  P7280378_2 P7280382

  P7280380 P7280390

 最初は軽く考えているのですが,漕ぐ内に櫂をこぐ手に段々力が入り,皆必死の形相で漕いでいます。

 チヂンの音が響き渡ります。

 距離は70~80mでしょうか。

 短いようでも,何度も漕ぐ内に疲れがたまり,手が言うことを聞かなくなります。

 終わった頃には,全身びしょびしょ・・・。でも,何とも気持ちがいいものです。

 

 達成感の顔あり,悔しさの顔あり・・・,でも皆の顔に笑顔があふれていました。

 

 その後,お楽しみ抽選会に突入し,歓声と笑い声の中で夜が更けていきました。

 

  ・・・とても素敵な時間でした。happy01

 

 こんな機会を作ってくださった実行委員会の方々に心から感謝します。happy01

        P7280413_2

        ~ happy01 どうか どうか heart04 ~

                                spadespade 管理人 clubclub

2013年8月 8日 (木)

『さきばる“夏祭り”』(その③)

 次は,いよいよ阿室校の子どもたちの出番です。

 演目は,阿室校のテーマソング“どうかどうか ~阿室の空~”と“ソーラン節”の踊りです。

 P7280361  P7280362_2

 もう何度も演じているのですが,元気をもらえると好評でした。

 

 次は,保育所の保護者の出し物・・・みんなで仮装して楽しく踊り,場内が拍手と声援と笑い声で一杯になりました。

          P72803682_2

 

     ・・・その④に続く

                          spadespade 管理人 clubclub

2013年8月 6日 (火)

『さきばる“夏祭り”』を楽しみました。 (その②)

 

 夏祭りの会場は,平田の漁港です。

 テントを10張も建て,飲み物コーナー,魚汁コーナー,かき氷コーナー,しし汁コーナー,焼きそばコーナーなど,いろいろな食べ物・飲み物が準備されていました。

 そうそう,子どもたちのための“ゲームコーナー”も準備されていました。

        P7280381

 もちろんテントの観客席前面には,台を使った“ステージ”が設けられています。

 

 テントの中には,各集落のお年寄りや地域の方々ばかりではなく,初めて見た顔もたくさんありました。

  P7280356  P7280363

 ざっと200人以上の人々が集い,祭りを楽しんでいました。

 

 ステージでは,保育所の演技が始まりました。

 小さい体で精一杯演技するちびっ子達に,大きな声援と拍手が沸き起こります。

  P7280354  P7280360

                          ・・・その③に続く

                                          spadespade 管理人 clubclub

2013年8月 5日 (月)

『さきばる“夏祭り”』を楽しみました。 (その①)

 先日盛大に行われた,『さきばる“夏祭り”』の様子を,今日から4回に渡ってご紹介したいと思います。

 それでは,その①から始めます。

 今までは,阿室保育所の夏祭りと阿室校区活性化委員会の夏祭りが,別々にあったのですが,今年から合同で行うこととなり,『さきばる“夏祭り”』として大々的に行われました。

 これまで幾度となく活性化の役員会,夏祭り実行委員会など話合いを重ね,若手の方々を中心メンバーとしていろいろな世代がサポートし,準備を進めて来たものです。

 大まかな流れは,以下のとおりです。

 第1部・・・保育所生の“みこしパレード”

 第2部・・・保育所生,阿室小中学校児童生徒による発表,保育所生の保護者会の出し物

 第3部・・・船漕ぎ競争(板付け船を使っての競争)

 第4部・・・カラオケ大会 

 第5部・・・有志懇親会(?)

 先ずは,保育所生による御輿パレードからご紹介します。

 阿室保育所には,年長さんからよちよち歩きの子どもまで11人の園児がいて,お祭りに参加しました。集落内をかけ声と共に歩くと,そこここから人々が顔を出し,しきりに声を掛けていました。

   P7280351  P7280350

 当初は,御輿を担いで平田集落内を練り歩く予定でしたが,暑かったためか途中で車上の人となりました。

                          P7280352

    ~ その②に続く ~  

                                     spadespade 管理人 clubclub  

2013年7月31日 (水)

『ラジオ体操・・・屋鈍集落の巻』

 

 朝から自転車でえっちらおっちら,2.5kmの道のりを屋鈍に向かいます。

 朝の空気は肌に心地よく,坂道を下るときは,最高です。

 

 会場では,4人の子どもたちと9名の大人(保護者や地域の方々)が集まり,ラジオの音に合わせて一緒に体操をしました。(夏休みで出かけている子どもたちもいるようです。)

  Dvc00009_2

 ふと,後ろを振り返ると,家の庭で大先輩の“おばぁ”も手足を動かしています。

 こんな風に,見守りの中で育つ子どもたちは幸せです。

  ~ happy01 どうか どうか heart04 ~   

                                                                                  spadespade  管理人 clubclub